画像
画像
画像
画像

コエンザイムQ10ってどんな成分?
coenzyme Q10

コエンザイムQ10は私たち人間が生命活動をするうえで必要不可欠な成分です。
補酵素のひとつであり、私たちの細胞のミトコンドリアのなかに存在しています。
ここでエネルギーを作り出すサポート役を担っています。
生活習慣病や老化のを防ぐ働きに役立つと言われているほか、強力な抗酸化作用を持っています。
これによってアンチエイジングや美肌にも効果を発揮します。

コエンザイムQ10の健康への働きかけ

画像
疲労回復
画像

エネルギーを作り出す働きによって疲労回復に効果を発揮してくれます。
毎日をよりアクティブに過ごしたい人は必見でしょう。
朝スッキリと目覚めたいという人にもおすすめ。

肌の老化予防

アンチエイジングや美肌づくりにもコエンザイムQ10は役立ってくれます。
これはCoQ10に強力な抗酸化作用があるのが最大の理由となっています。
身体を錆びつかせてしまう活性酸素から身体を守ってくれるのです。
シミやシワなどの肌の老化が気になる方や肌をより若々しく磨きたいという人に最適です。

心臓機能保護
画像

コエンザイムQ10は各細胞に存在していますが、その中でも特に心臓に多く存在します。
そんな背景から心臓の機能を保護する効果も期待されています。
さらに、運動機能が改善されると言われています。

生活習慣病対策

強力な抗酸化作用は、生活習慣病対策にも効果を発揮すると考えられています。
抗酸化作用によって抑えることができる活性酸素はコレステロールを酸化させてしまうので、
動脈硬化などの原因になってしまうのです。
これを抑えてくれるので生活習慣病予防に効果的だと言われています。

関節痛改善
画像

関節の軟骨部分は骨と骨とをつなぐクッションのような働きを果たしてくれます。
軟骨を構成しているのはコラーゲンやヒアルロン酸などの成分です。
しかし、加齢に伴って軟骨が徐々にすり減ってしまうと関節同士がこすれてしまい、痛みが生じます。
コエンザイムQ10は軟骨の細胞を活性化させてくれるので軟骨をつくる働きを促進させます。
それによって結果的に関節痛を改善・緩和させることができると考えられています。

骨粗鬆症予防

最近ではロコモ対策が呼びかけられていますが、この骨粗しょう症はロコモと非常に関係の深い病気です。
骨密度が低くなり、骨が脆くなって骨折の危険性が高くなってしまいます。
この原因は女性ホルモンの減少やカルシウム不足です。
コエンザイムQ10とコラーゲンを同時に摂取することによってカルシウムが骨に吸着しやすい状態になるので、
骨粗しょう症の予防に役立ちます。

年齢の経過でCoQ10は減少する・・・
人間の体内には元からCoQ10が存在しています。
細胞内のミトコンドリアの中にあり、抗酸化作用やエネルギーを作り出す働きでアクティブな生活を支える活力になってくれているのです。 しかし、年齢を経るにしたがってCoQ10の量も次第に減っていってしまいます。
一般的には20歳をピークに減っていくと言われています。
これに伴って老化が進んでいき、40代や50代になるとかなり著しくCoQ10の量が減ってしまうのです。
さらに70代になると減少は顕著になり、体力も目に見えて衰えてしまうケースが殆どです。
〈対策〉
この老化現象には対策を講じることができます。
身体の外からCoQ10を摂取して肌や健康の衰えを防ぐことができるのです。
40代以降の方であれば男女を問わず積極的に摂取したいところ。
何もしなければ、ただただCoQ10が減少してしまいます。
CoQ10の摂取方法
CoQ10を摂取する方法としては食事やサプリメントが挙げられます。
食事であれば、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類やイワシやサバなどの青魚が比較的含有量が豊富だと言われています。 しかし、それでは十分な量を摂ることができません。
理想的な摂取量は一日に100mgだと言われていますが、もっとも含有量が多い食品と言われているイワシでも一匹あたりに約4mg程度しか含まれていないのです。
一日にイワシを25匹前後も食べなければいけない計算になります。
そこで効率的にCoQ10を摂取する方法を検討する必要が出てきます。
〈結論〉
食品からのCoQ10摂取はカロリーやコストを考慮すると現実的ではありません。
最も効率的と言える摂取方法はサプリメントです。
非常にリーズナブルなコストで理想的な摂取量を実現することができます。
その為、効果も実感しやすいのです。
サプリメントの選び方
効率的にCoQ10を摂取できるサプリメントにも様々な種類があります。
そんな中から理想的な製品を見つけるのは難しいものです。
そこで、覚えておきたいサプリメント選びの法則をまとめておきました。
---良品サプリの見分け方教室---
〈おすすめ〉
筆者が実際に使ったことのある製品の体験談とレビューを記載しています。
その内容を参考にして選ぶのも良いでしょう。
  • ダントツ人気:発酵コエンザイムQ10EX解剖
  • 中高年に人気:還元型コエンザイムQ10解剖
  • 男性に人気:ストロンリグ解剖
  • コエンザイムQ10の種類

    画像
    --- 発酵型 ---
    画像


    酸化型のひとつですが発酵技術が採用されているので吸収率が高いのが特長です。
    代表的なサプリメントには協和発酵バイオの発酵コエンザイムQ10EXが挙げられます。
    お試しも用意されているので気軽に使うことができます。

    --- 還元型 ---
    画像


    比較的新しいタイプで身体の中にある時と同じ形態でサプリメントになっています。
    体内で変換する必要がなく、そのまま吸収できるのが特長です。
    代表的な製品としてはカネカユアヘルスケアの還元型コエンザイムQ10が挙げられます。
    お試しがリーズナブルなのが嬉しいですね。

    サプリメント選びでは上記のような種類から大まかに選ぶのが理想的です。
    種類によって効果の感じ方に個人差があるというのが最大の理由。
    その為、コエンザイムQ10の製品には基本的にお試しが用意されています。
    複数のサプリを試してみてもトータルコストは安く済むので、まずはお試しでいくつかのサプリを飲んで相性を確認するというのが失敗しないサプリメント選びの最大のポイントです。