画像
画像
画像
画像

還元型コエンザイムは何が違う

画像
元々は日本で注目されたのは約30年前だそうです。
当時心臓病の薬として使われました。
そこからサプリメントとして各個人が気軽に求められる時代となったのです。
いまや美容、そしてスポーツの世界でも主流となったコエンザイムQ10。
ただのブームだけの問題ではなく、この成分は生きていくうえで必要なものであることがわかりました。
そして今現在このコエンザイムQ10の研究が進められているのです。

現在コエンザイムQ10は「還元型コエンザイムQ10」と「そうでないコエンザイムQ10」があります。
たとえば某メーカーのコエンザイムはこの「還元型コエンザイムQ10」を売りにしています。
還元型は人気のコエンザイムQ10のサプリメントです。

実は人間のコエンザイムの中には大体95パーセントがこの「還元型」コエンザイムQ10です。
つまりこの還元型コエンザイムQ10によって人間の成分と非常に近くなるのです。
我々は体に足りなくなったコエンザイムQ10を補うためにサプリメントを摂取しています。
そのサプリメントが還元型でなければ体内で発揮する効果も薄いのです。

つまりこの還元型こそ人間の体の中にあるコエンザイムQ10に一番近いものであり吸収効率も非常にいいというわけです。
ならば今までの普通のコエンザイムは全く役にたたなかったのかというとさすがにそうではありません。

そのコエンザイムQ10もきっちりと機能していました。
ただしそのコエンザイムQ10、すなわち還元型でないコエンザイムQ10を摂取しても
そのまま体に収められるわけではないのです。

普通のサプリメントの還元型でないコエンザイムQ10を摂取した場合、
体の中で還元型コエンザイムQ10に変換されてから吸収されるのです。
しかしここで問題なのがこの「変換」で一段階おくため、これで吸収効率が下がってしまうのです。

コエンザイムQ10は非常に素晴らしいものです。
だからこそ人間の体に一番近いものを摂りたいとは思いませんか?
こちらのおすすめサイトhttp://www.fdubg.com/の解説も参考になります。

こちらhttp://www.sagemetrics.com/のサイトに、吸収率のいいコエンザイムQ10が紹介されていました。是非ご覧になってみてください。
野菜不足を補って、身体を健康にしてくれる青汁はこちらhttp://xn--nckg3oobb6892cot4az0h884h.com/08yasai.html