画像
画像
画像
画像

CoQ10を飲むのを避けた方がいい人

画像
老化防止やエネルギーチャージに役立つコエンザイムQ10。
しかしこういった健康食品には副作用がつきものとなっています。
特に体に影響するものだったら尚更です。

ではこの便利なコエンザイムQ10には一体どんな副作用があるのでしょうか。
まずはコエンザイムについて復習してみましょう。

現在のところコエンザイムQ10を摂ったことによる副作用は全く出ていません。
データにもあがっていないのです。
コエンザイムQ10は元々人体にあるもので自分で生成や合成することができるのです。
つまりそのコエンザイムを摂ったところで、あまり害はないのでしょう。

しかし、コエンザイムQ10の一日の目安摂取量は30mg~60mgです。
それを大幅に超えて摂取したりするのは危険です。
こちらhttp://www.nutrients4health.com/にも、過剰摂取問題についての詳しい解説が記載されています。

またコエンザイムQ10は脂溶解性です。
コエンザイムQ10を摂取しながらの脂分を多くとることも避けたほうが良いでしょう。
副作用は今のところでていませんが、好きなだけとってもいいという話ではないのです。
最悪、成人病、生活習慣病を引き起こす可能性もあります。

また、コエンザイムQ10は食事中や食後に摂取するものです。
つまり食べ合わせや飲み合わせによってはなにかしらのアクシデントが発生する可能性もあります。

ここまでは一応生活においてまあ少しは注意したほうがいいといった忠告程度です。
しかしここからは本当に注意してください。
今現在、お医者さんに定期的に診断を受けている方、そして薬を常時飲んでいる方。
サプリメントにはただただコエンザイムQ10の成分のみが入っているわけではありません。

つまり健康のための色々な成分が入っているのです。
それが薬と同時に服用することによってその薬自体に悪影響を及ぼすことだってあります。

基本的には避けたほうがいいですがそれでもコエンザイムQ10を飲みたい人は、
その箱とサプリメントをもって相談しておきましょう。
何かあっては笑えませんよ。 このサイトでは効果的にコエンザイムQ10を吸収できるサプリメントが紹介されていました。是非こちらもご覧ください。
抜け毛が気になる方には育毛シャンプーhttp://xn--t8j4aa4n6jsg5c7fnd.net/nukegewo.htmlがおすすめです。