画像
画像
画像
画像

食事からでも摂取できるコエンザイム

画像
http://www.mangueira.jp/s9.htmlにも書いてあるように、エネルギーを生み出し、細胞の老化や体の酸化を防ぐコエンザイムQ10。
人間が自分で体内で生成できますがこれは限りがあり、加齢とともに生成も厳しくなってきます。

そこで外から摂取する必要があるのです。
そこで開発されたのがサプリメント。
コエンザイムQ10だけでなくいろんなサプリメントがあります。

さらに注射や点滴コエンザイムQ10の成分を摂取することだってできるのです。
非常に便利な世の中になりました。

しかしながらコエンザイムのサプリメントは避けたい、また点滴なんて尚更だという人もいるでしょう。
そんな時に普通の食事からコエンザイムQ10をとりたいと思う人もいるはずです。
そこでコエンザイムを含む食品を一部紹介します。

<魚類>
かつお、さば、いわし等。
いわしはDHAも豊富ですね。

<肉類>
牛肉、豚肉。
特にレバーには豊富。

<野菜>
ブロッコリーほうれん草など色の濃い緑黄色野菜。

<豆類>
ピーナッツ、大豆。
納豆がいいのではないでしょうか。

<乳製品>
チーズやヨーグルトなど。

これらがコエンザイムQ10を比較的豊富に含む食材になります。

また、http://www.sergiosilva.us/food.htmlのサイトにも詳しく掲載されています。


しかしながら一つ覚えておくことがあります。
これらをどれだけ食べたとしても、理想である摂取量の1/10も摂ることができないということです。
(こちらにコエンザイムQ10の1日あたりの摂取量の目安について解説しているページがあります。)
残念ながら食べ物だけで摂るのは至難の業なのです。

なのでおすすめするのはサプリメントも摂るし食事もとること。
非常に便利な世の中ですが体の仕組みは昔から基本的に変わりありません。
しっかりとした食生活を心がけましょう。

▼医療用のコエンザイムQ10はこちらで紹介されています。